シェーバーを購入した理由

ムダ毛に葛藤する
私は脱毛に行く前に必要ない毛をささっと処理しました。

その上脱毛への意欲がかなり高い状態で初脱毛に行ったのです。

ここで大間違いしました。

必要ない毛の処理は充分にとできていなかったら、剃り残しは店の方で剃ってくれると思っていました。

でも実際は違うのです。

理不尽言って頼んで見たけど、「理不尽です」の一点張りで、脱毛サロンのスタッフには拒絶されました。

必要ない毛の処理をキッチリとしていないロケーションは脱毛ができないと言われて困ったのです。

このまま脱毛ができなくなるなんて必ずにイヤで、私は泣く泣くショップでシェーバーを買いました。

調達したらショップの中で必要ない毛の処理をしてもらえると知って、シェーバーを買うしかなかったです。

少しだけ理不尽にも思うけど、こうやって私は脱毛サロンでシェーバーを買わされました。

もう現実に複雑な気分になりました。

ただなんとなく脱毛の専門家ですね。

傷つかないようにシェーバーを使って必要ない毛のの処理をしてくれたのです。

お金の経費にはなりましたが、何とか脱毛ができて良かったです。

脱毛をする前には「剃り残し」には用心ですね。

私は剃り残しがあったせいでシェーバーを買う事になって勿体なかったです。

現実にお金の無意味だと思ってしまいました。

この日から私は脱毛前の毛剃りには時をかけて念入りにするようになりました。

同じような挫折はもうしたくないのです。

びしっと処理してシェーバーを買わされないようにやりたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です